Topics

観光バスが北海道で横転【事故原因】運転手やバス会社は?

北海道清水町清水第11線の国道274号で、観光バスが路外に逸脱して約3メートル下の道路脇の草むらに横転した。
この観光バスの気になる事故原因や、運転手の状況、バス会社がいったいどこなのか?
気になるポイントを考察していきます。

スポンサーリンク

北海道で観光バスが横転事故した概要

日時:8月18日午後3時45分
場所:北海道清水町清水第11線の国道274号、日勝峠の1合目付近

乗客乗員計49人が乗った大型観光バスが道路からはみ出し、転落した。
乗客ら46人が重軽傷を負いました。少なくとも3人が骨折などの重傷。
警察は運転していた安藤寧(やすし)さん(58)から事情を聴くなど原因を調べている。

乗客が証言する観光バスの事故当時、「うたた寝をしていたらガタガタときて、前方で悲鳴が聞こえた。そのうちダーンと横倒しになった」

「大きな音がして車体が左側に倒れた。一瞬、何が起きたのか分からなかった。車体が横倒しになったので右側の窓から外に出た。首筋をぶつけたようで痛みを感じています」と話していたそうです。

運転手による観光バス横転の事故原因

運転手の安藤寧さんは乗務歴が少なくとも約20年のベテラン。
14日まで4日間休みを取った後、15~17日には事故を起こしたツアーと同じ旅程のバスに乗務していたという。

運転手は転落事故をして軽傷とみられ、現場に駆け付けた警察官に対し「前を見ていなかった」と話していたそうです。
これって完全に前方不注意ですよね。

観光バスの転落事故直前は、富良野観光を経て釧路市の阿寒湖温泉に向かっていたそうなのですが、休憩のため立ち寄る予定のドライブインの手前で転落事故したそうです。

事故の状況からして、疲れでも溜まっていたのでしょうか?
それとも景色に見とれてしまっていたのでしょうか?
前方不注意ということで、完全に運転手の責任ですね。

スポンサーリンク

観光バスが横転事故したバス会社とは?

観光バスの運営会社は網走観光交通(北海道大空町)

バスの運行会社は、先月も今回と同じようような事故を起こしていたそうです。
昭和40年から続いている、歴史ある会社のようですね。
↓会社の場所はこの辺です。

観光バス転落事故のまとめ

最初転落と聞いて一瞬、軽井沢スキーバスの転落事故を思い出してしまいました。
今回の観光バス転落事故では犠牲者が一人もいなくて不幸中の幸いですよね。
ケガを負った方の一刻も早い回復を願うばかりです。

それにしても、バスの事故って多いですね。
旅行や観光するのをためらってしまうかもしれません。今回は運転手の脇見運転ということで、乗客員は怒りMAXなのではないでしょうか?
まさか自分が!?と思う出来事に困惑してるかもしれません。

もちろん事故を引き起こす運転手が悪いのかもしれません。
ですが、会社が必要以上に運転手に負荷をかけているのかもしれないですよね。
疲労で事故ってしまっては、元も子もないので労働環境のせいだったら本当に何とかしてほしいですよね。人の命がかかっているんですから!

観光バスを乗る時って案外、シートベルトを着けない人が多いかもしれません。自分で事故対策できるなら、しっかりやっておかなければなりませんね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 松山千春が神対応【動画】ツイッターでは騒然!飛行機で歌う/大空と…
  2. 島村穣(上尾市長)逮捕【顔画像】田中守(市議会議長)と行った情報…
  3. 山口大志を逮捕【写真】さいたま市の会社員が縄でわいせつ!?動機と…
  4. ザフライングダイナソー/USJが緊急停止!なぜ?【原因】その驚き…
  5. 折戸雅弥を逮捕【画像】facebook、インスタは?威嚇発砲され…
  6. 日比野展が箱根ターンパイクでバイク事故【画像】何が原因で衝突した…
  7. 相原光佑を逮捕!【画像】磯部由虎を車ではねる神奈川の消防士とは?…
  8. 萩原渡【顔画像】逮捕!覚醒剤密売の手口とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP