Event

栃木県の花火大会でやけど事故!【画像】火球が小学生直撃か!

栃木県那須町高久丙の「りんどう湖花火大会」で、花火を観覧していた小学4年の男子児童(9)が飛んできた火球で左足にやけどを負う事故があった。

スポンサーリンク

花火大会の事件概要

日時:8月10日午後7時40分ごろ
場所:栃木県那須町高久丙の観光施設「那須りんどう湖レイクビュー」

「りんどう湖花火大会」の真っ最中に、観覧していた川崎市中原区の小学4年の男子児童(9)が飛んできた火球で左足にやけどを負った。男児は左すねに1センチ程度のやけど痕があり、軽傷。男児は家族と共に観覧席から花火を見ていた。

栃木県のりんどう湖花火大会

今月5〜20日の毎日午後7時半から約20分、1500発の花火を打ち上げる「りんどう湖花火大会」を開催中だった。

スポンサーリンク

まとめ

花火って本当に危険だなと再認識しましたね。
過去にも別の花火大会ですが、爆発がおこり亡くなられるような人が出ることもありました。火を扱うので見ている方も十分に注意が必要ですね。
それにしても、男の子は軽傷で良かったですよね。花火が嫌いにならなければ良いのですが、、

こういうことがあると、一瞬で花火会場が騒然としてしまいます。せっかく楽しく見ているのに、悲惨な1日となります。同じことを繰り返さないよう打ち上げる方には細心の注意を払って欲しいですね!
事故があると最悪、花火大会中止なんてこともありえますからね。近くで見る方は気を付けて閲覧して下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 宮川大輔がイッテQで高石だんじり祭りに登場?【画像/動画】お祭り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP