Topics

富岡茂永の嫁(富岡真理子)画像や息子や子供は?富岡八幡宮の学歴はどうなのか調べてみた!富岡真理子の犯行の動機が壮絶!

富岡茂永容疑者の嫁である富岡真理子さんはどんな人物なのか顔画像は?2人の間の子供、息子である富岡秀之さんはどんな人物なのか?富岡八幡宮の学歴はどうなのか?富岡茂永容疑者の手紙(遺書)から分かる富岡一族のことを調べていきたいと思います。
スポンサーリンク

富岡茂永の嫁(真理子)画像は?
富岡真理子の犯行の動機は壮絶だった!

富岡茂永容疑者の嫁である富岡真理子さんは富岡八幡宮の事件時、茂永容疑者と待ち伏せして犯行に及びましたね。
犯行後、茂永容疑者によって亡くなってしまいましたが、計画に入っていたかは不明です。
また、富岡真理子さんの画像はどこにも出回ってありませんでした。茂永容疑者の嫁なので、富岡八幡宮にいた時代も裏方でしょうし、茂永容疑者と真理子さんは富岡八幡宮を追放させられているので、顔画像が出回る機会がなかったと考えられます。

この事件は富岡茂永容疑者と富岡長子氏の富岡八幡宮一族のドロドロした争いが原因なのですが、富岡長子氏も容疑にかかわることがあったのでしょうか?

実は富岡真理子さんは富岡長子氏と母親に差別を受けていました。
富岡真理子さんには車いすに乗った障害者の兄がいます。真理子さんの兄のことを茂永容疑者の姉(長子氏)と母親に話すと、ひそかに身辺調査をして障害者の真理子さんの兄を見て「あんなバケモノのような兄弟がいる家の娘を貰えるわけがないでしょう!」と言われたそうです。

こんな仕打ちを受け、富岡茂永容疑者は嫁の真理子さんの事を考えて富岡八幡宮を辞職する羽目になったわけです。

富岡真理子さんが犯行に及ぶ動機としては、割と納得いくものだと思います。
ただ、事件後に自害するのは計画の内だったのかは不明です。こんな事をして生きていてもしょうがないと思ったのかもしれませんし、容疑者の2人がいない今、真相は闇の中です。
ちなみに、富岡茂永容疑者の書いた手紙(遺書)のまとめを↓こちらでしているので、よければ見てみてください!
『富岡茂永の手紙(遺書)の画像まとめ!息子や娘(子供)も公開!宮司にさせたい父の想いとは?』
スポンサーリンク

子供(息子の富岡秀之)富岡八幡宮の学歴は

富岡茂永容疑者と富岡真理子さんの間には富岡秀之さんという息子さんが存在します。
高校を卒業すると、国学院大学の神道科2部に進学し、まだ神職の資格が無かったため、昼間は富岡八幡宮でアルバイトをして、夜は大学に通う生活を続けていたそうです。

かなり真面目そうな息子ですよね。富岡秀之さんの存在もいつか宮司になる存在ですので、富岡長子氏にとっては脅威だと富岡茂永容疑者の手紙(遺書)には書かれています。
富岡秀之さんが資格を取った後も、アルバイトを続けさせていました。

それどころか、富岡長子氏が秀之さんの勤務態度が悪いなどの難癖をつけ、懲戒解雇にしました。
結果、富岡秀之さんは富岡八幡宮を追い出されてしまうこととなります。

かなり理不尽な仕打ちだと思います。富岡長子氏はそこまでして自分の地位を守りたいようでした。(今はいませんが…)
ただ、富岡茂永容疑者の手紙(遺書)には富岡秀之さんを宮司として迎えること。と書いてあるので、今後もしかしたら秀之さんが富岡八幡宮を支えていくことになるかもしれませんね。(正直言って他で生きていったほうが良い気がしますけどね。)

富岡茂永容疑者の手紙でもっと詳しく真理子さんと秀之さんのことをつづられております。よければこちらも読んでみてくださいね。
『富岡茂永の手紙(遺書)の画像まとめ!息子や娘(子供)も公開!宮司にさせたい父の想いとは?』

富岡茂永・富岡真理子・富岡秀之のまとめ

富岡長子氏と富岡茂永容疑者は欲にまみれた人生だったとおもいます。逆に富岡真理子さんと富岡秀之さんはかわいそうな人生だと思います。富岡真理子さんはイジメられて憎しみで膨れ上がっていたかもしれませんね。
秀之さんは今後心配です。思い十字架を背負うと思うと、かわいそうです。
スポンサーリンク

関連記事

  1. 松本英光(facebook顔画像)動機や経緯は?低能先生ついにや…
  2. 今西滉平を逮捕【顔画像facebook】気分爽快軍団の動画がやば…
  3. 白井繁治(顔画像)逮捕!入れ墨(刺青)が超凄いが逃亡先のタイでは…
  4. 石垣有一【顔画像・facebook】を特定!会社/介護施設はいっ…
  5. 木戸義弘Facebook画像!嫁や動機は?古賀市で柚希ちゃんをゆ…
  6. 西山康介【顔画像】交際相手・彼女との三角関係!母親が語る想いとは…
  7. 北田一馬Facebook大阪市天王寺消防士長を逮捕!ナンパして襲…
  8. 内山茉由子(facebook顔画像)浜松市浜北区の看護師拉致事件…
PAGE TOP