Topics

富岡茂永の手紙(遺書)の画像まとめ!息子や娘(子供)も公開!宮司にさせたい父の想いとは?

富岡茂永容疑者が書いた手紙(遺書)が出回っていたので、画像とともに事件の真相、手紙(遺書)の内容をまとめて公開していこうと思います。富岡茂永容疑者が何を思い富岡長子氏を手にかけたのか?調べていきたいと思います。
スポンサーリンク

富岡茂永の手紙(遺書)の画像とまとめ【前半】

手紙の画像の後に内容をまとめています。




・富岡長子の過去
画像は富岡長子氏と富岡茂永容疑者

富岡長子は中学生のころからシンナーや覚醒剤、男遊びなどに溺れて、高校にもいかず、喫茶店でアルバイトをしながら生活していたそうです。

20歳の時に喫茶店の客として来ていた国鉄勤務の男性と結婚して子供を授かっていましたが、子供を捨てて出戻ってくることになりました。

中卒の富岡長子を雇ってくれる会社も無く、当時宮司であった父の興永が神社の経理をさせる事にしました。

・昔の富岡茂永容疑者
当時の富岡茂永容疑者は大学を卒業後、富岡八幡宮の権禰宜となります。
その後、父親の病気が悪化して、ほとんど仕事を出来なかったこともあり、権宮司へと昇進し神社の運営を任されていました。

そんな中でも、ほとんど働いていない富岡長子氏に、肩書を付けてあげたり、給料を他の従業員よりも高く出したりと面倒をよくみていたそうですね。
【実際は姉の立場と、経理の立場上知った富岡茂永容疑者の弱み(交際費)などを悪用し、強要・恐喝・脅迫をされていたそうです。】

平成6年(11年前)の夏ごろより、父親のうつ病が悪化し、薬と飲酒の影響もあり意味不明な行動をとっていたようです。
医師から改善の見込みがないことを告げられると、仕方なく父親を高血圧で宮司を引退させることにして、富岡茂永容疑者が宮司になることになりました。

ですが、そのころから富岡茂永容疑者の元に脅迫文が送られるようになり、誹謗中傷する怪文書が出回るようになりました。
脅迫文の内容は『父親を精神病院に閉じ込め、神社の乗っ取りを企み…』と家族とごく一部の職員しか知らない内容だったので、富岡茂永容疑者は姉の富岡長子氏の仕業だと思ったそうですね。
で、姉の富岡長子氏に問い詰め警察に連絡するこを告げると脅迫文は届かなくなりました。

・富岡茂永容疑者の苦悩!
富岡茂永容疑者は3ケ月の宮司代務者を経て、平成7年3月に33歳で正式な宮司となります。
そして、改善見込みの無い父親でしたが、禁酒と抗うつ剤のおかげで、生活に支障のない程度まで回復しました。

しかし、宮司時代の頃は神社の財産で数億円の株を売買し、何億円もの損失を出し、総額十億円を超える骨董を購入していた父親にとって、自由に財産を使えなくなってしまった事は不満だったようです。
また、母親も私的な買い物も経理の富岡長子氏に頼み、経費として処理していましたが、いちいち富岡茂永容疑者に許可を得るようになり、不満に思われていたそうです。

そうしたことから、次第に父親も母親も宮司である富岡茂永容疑者に内緒で、富岡長子氏に領収書を渡し無断で神社の経費として処理するようになりました。
富岡茂永容疑者は多忙な日々なこともあり、黙認していたそうです。

・富岡長子氏の豪華社宅とは?
富岡長子氏は結婚するからと、豪華社宅を立てて欲しいと要求してきたそうです。
富岡茂永容疑者も姉が幸せになってくれるならと、1・2階が独身寮で3・4階が夫婦専用スペース、3・4階だけ専用エレベータのついた豪邸社宅を建てたそうです。
社宅だけでも1億2千万円、結婚するであろう男に150平米、駐車場付きの合計2億5千万円になる豪邸です。
結局結婚なんてしませんでした…

富岡長子氏は富岡茂永容疑者の少年時代の暴行容疑で逮捕された事件(実際は無罪)をネタに脅迫をして買わせたのが真実だそうです。

・富岡家のクーデターとは?
富岡茂永容疑者の最大の失敗は、父を信用し責任役員にした事でした。
まさか、富岡八幡宮の危機を救ってきた富岡茂永容疑者を騙し、クーデターを計画するなんて夢にも思ってなかったとようですね。
富岡長子氏は大学卒業後、教職に就くと言ってましたが、嘘で卒業すると夜間学校に神職の資格を取りに通い始めました。
卒業が近くなると、幹部にしろと言い始め、父親も富岡長子氏が資格を取ったら禰宜にしてやれと言い出しました。
富岡茂永容疑者は父親から「5年たったら禰宜にしてやる」と言われていたので、富岡長子氏と父親に不満をいだいていたとみられます。

そして、富岡茂永容疑者が36歳の時、誹謗中傷する怪文書が出回りました。茂永容疑者は知り合いの警視に相談しました。
警視は明らかに富岡長子氏の仕業ですが、ご両親も必ず1枚噛んでいる事を覚悟して下さい。と言われ富岡長子氏と両親が逮捕されれば、富岡八幡宮の名前にも傷がつくし、家族が崩壊してしまうと考えた私は、被害届を出すのを諦め、警察からの口頭での注意に留めたのですが、逆効果だったようです。

その日から富岡家の全面戦争が始まりました。

富岡茂永容疑者の姉と妹と両親は、身内を警察に売ろうとした恩知らずと茂永容疑者を罵り、神社界や氏子たちに茂永容疑者を誹謗中傷する怪文書が大量に出回り始めました。

それと並行して富岡長子氏が中心となり、富岡茂永容疑者を辞めさせるクーデターが計画され、富岡長子・富岡千歳・富岡興永・富岡聴子・丸山禰宣など、富岡茂永容疑者が辞めれば得をする人間対、富岡茂永容疑者と妻の富岡真理子との戦いが始まりました。

ですが、茂永容疑者の過去の逮捕歴や交際費を経理伝票で処理したなどの弱みを全て握られ、怪文書を出回らせた家族を信用していた富岡茂永容疑者にとって勝ち目のないのは明らかでした。

特に茂永容疑者が許せなかったのは、神社界に大量にばらまかれた怪文書だした。
富岡長子氏と両親はわざわざ神社庁まで出向き、「あそこに書かれていることは、事実ばかりです。」と神社界に事実であると流布しました。

富岡茂永容疑者の犯罪が明るみに出てしまった以上、宮司を続けるわけにはいかないので、健康を取り戻した父親を宮司に戻したいともちかけ、茂永容疑者を神社界から追放する手伝いまでしたようです。

・富岡茂永の嫁(真理子)へのいじめ
富岡茂永容疑者の嫁である真理子さんには車いすに乗った障害者の兄がいます。

真理子さんの兄のことを長子氏や母親に話すと密かに真理子さんの近辺調査をした挙句、障害者の兄を見てきて「あんな化け物のような兄弟がいる家の娘を貰えるわけが無いでしょう!」と差別扱いしたそうです。
スポンサーリンク

富岡茂永の手紙(遺書)の画像とまとめ【後半】





・富岡茂永は騙されて辞任した?
嫁の真理子さんのこともあるので、このまま富岡八幡宮にいてもいじめられるだけですので、一定の条件で円満退職に応じることにしました。

ところがこの一定の条件も円満退職も全て嘘で、茂永氏が辞任すると富岡八幡宮や親族らに裁判に訴えられ、茂永氏はその後数年に渡り、裁判漬けにされ、裁判費用なども負担させられ、就職も企業もできないようにされ、クーデターも隠蔽したようです。

・2006年に富岡茂永逮捕!
裁判のほとんどは、茂永容疑者が勝利はしたものの、富岡長子氏の嫌がらせが続き、ついに茂永容疑者の堪忍袋の緒が切れてしまいました。

2006年1月に年賀状のかわりに「今年中に決着をつける、覚悟しておけ。積年の恨み、地獄へ送る」等と書いたハガキを富岡長子氏に送り付けたとされています。

この件で脅迫容疑で逮捕されました。茂永容疑者はこうなることなら、怪文書の件で長子氏も両親も逮捕させておけば良かったと後悔していたとされています。

・富岡茂永容疑者には息子と娘の子供がいた
富岡茂永容疑者には秀之と千草という跡継ぎがいます。
秀之さんは富岡八幡宮のアルバイトをして働いていて、夜は大学に通う生活をしていました。

茂永容疑者が辞任後は父親と母親が可愛がっておりましたが、秀之の存在は富岡長子氏にとって邪魔な存在だったようです。
ですので、長子氏は秀之さんの勤務状況を記録させ、勤務状況が悪いと難癖をつけ、懲戒解雇にしました。

娘の富岡千草さんも追い出されてしまいました。

富岡茂永の手紙(遺書)での要求は?

1、富岡長子氏を永久に富岡八幡宮から追放する事。

2、富岡秀之さんを宮司にする事。

3、権宮司の丸山聡一氏は、クーデターに参加し、茂永氏を裏切り、不正を数々にした上に、富岡八幡宮の乗っ取りを企んでいる疑いがあることなどを勘案し、全身全霊で秀之さんの補佐をするという前提であれば、今後も権宮司の続投を認める。

秀之さんが認めれば、65歳の定年を70歳まで引き上げることも可とする。

4、その事は、すべて富岡秀之・富岡聴子・馬橋稲荷本橋禰宜と相談の上で決めること。

もし、要求が実行されなかった時には、死後この世に残り、怨霊となり、要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます。
スポンサーリンク

富岡茂永の手紙(遺書)の感想

茂永容疑者は自分が亡くなる事を想定していたのでしょうか?
今となってはもう分からないこととなってしまいました。
秀之さんも今後、富岡八幡宮を継ぐとしたら、とても大変なことですよね。当分近づく人は出てこないだろうし、いっそ違う道を歩んでしまう手もありますよねぇ…

それにしてもドロドロした内容の手紙(遺書)で鳥肌が立ちました。欲にまみれた富岡八幡宮として一般の人は見てしまうと思います。
今後どうなっていくのか?注目ですね。

関連記事

  1. 鈴木健治を逮捕【顔画像】大和市で立てこもりをした動機や経緯とは?…
  2. 小林茂信を逮捕【画像】二瀬恵美を刺した犯行動機が自分勝手で愕然!…
  3. 田中貴之を逮捕【画像】福岡市で暴行した動機!介護のストレスか?
  4. 黒沼由理【写真】鈴木洋一に通り魔事件!かわいい女性に起きた事件の…
  5. 大矢誠の【顔画像】経歴(税理士)は?事務所の場所も特定!
  6. 蛯原顕道(facebook画像twitter)エアガンで逮捕!あ…
  7. 藤井寿正(画像)京都市立御所南小学校の先生逮捕!小5にわいせつで…
  8. 山石尭(twitter顔画像facebook)千葉県君津市の教諭…
PAGE TOP